先日、発表された日本ボウリング場協会「平成19年度 全国・長寿ボウラー番付」にて当センター会員の岩間源吾選手が見事、東・前頭として認定されました。 当センターでは初の番付入りとなる快挙を称え、先日行われた「はつらつリーグ」スタート前に認定書と記念ワッペンの授与式を行わせていただきました。横綱入りを目指して岩間選手の今後の更なるご活躍をお祈りします。

○長寿ボウラー番付<Japanese Oldest Bowler's Ranking>
社団法人日本ボウリング場協会では、平成8年(1996年)より毎年、ボウリングを趣味として日頃から定期的に楽しまれている高齢者の方々を、大相撲の番付に見立て「長寿ボウラー番付」として発表しています。
inserted by FC2 system